検索順位チェックツール(Mac・海外対応)といえば、Rank Tracker その使い方

http://www.link-assistant.com/rank-tracker/

近年、PCもWinからMacに乗り換える人が増えているようです。
検索順位ツールはWindows製のものばかりでmacのものはないと思われるかもしれません。
しかし、macで使える検索順位チェックツールがあります。Rack Trackerです。
Rack TrackerのようなMACで使えるSEOツールは役立ちます。
(Rack TrackerはWindowsやリナックスでも使えます。)

そして、ブログを世界展開している方も、またRack Trackerのようなツールが必要なのです。

ジャンルにもよりますが、外注に翻訳を依頼すれば、記事が倍になるのですよ。^^
アドセンスなどの効果も変わってくると思いませんか。
(ちなみにろくでもない記事を書いて記事を増やすのは、賛同できませんね。
記事はひとつひとついいものを書くべきですね。情報商材という業界では、
ろくでもない記事を書いて稼ごうと推奨している人がいるらしくとんでもないことですね。ネットがゴミの山になってしまいます(^^;。)

余談はさておき、

Rack Trackerは、直感で使えるから説明いらないじゃん( ̄∇ ̄;)と思うのですが、
今回は少しわかりにくい箇所を説明していきます。ささやかですが、少しでもお役にたてれば幸いです。

言語設置を日本語にしましょう。ただ、一部日本語化されない箇所がありますし、いわゆる翻訳日本語です。

「Preferences」 → 「language settings」 で、日本語を選択します。

英語のまま使える余裕がある方は、英語のまま使う方がよいでしょう。

上記のグレーが濃いめのバーを右クリックすると、下記のEdit Workspacceが開きます。
Available Columnsは表示できる項目です。初期時は表示されていない項目がたくさんあります。
左側が表示できる項目、右側が現在表示している項目です。必要なものを表示しましょう。

たとえば、Google.co.jp Differenceは、
Googleの検索順位が前回と比較してどのように変動したのか、がわかります。

次に、「Preferences」 → 「Manage Workspaces」で覚えておいた方がよい項目を2つほど紹介しましょう。

「Preferences」 → 「Manage Workspaces」→「Scheduled Tasks」は日や週別にチェックする機能です。
忘れてしまうことがあるかもしれませんので、是非活用するとよいでしょう。

もうひとつ覚えておいた方がいいのは、「Preferences」 → 「Manage Workspaces」→「Human Emulation」です。
キーワードを大量にチェックすると、Googleさんから大量にアクセスしていませんか?と注意をもらうことがあります(別にペナルティとかはありません)。この場合、Delaysを調整するとよいでしょう。そのかわりチェックに時間はかかります。裏でまわしておけば気にならないかもしれません。

今回は、ちょっとしたチップスでしたが、この他にもRack Trackerは素晴らしい機能があります。是非、活用してみるとよいでしょう。

Rack Trackerは体験版があるので、是非試してみましょう。
ちなみに、体験版はセーブができません。他は何でも使えます。Rack Trackerにはエクスポート機能などを搭載した上位版があり、Link-Assistantさんは海外の有名なSEO会社です。他の海外のSEO会社と比較しても、Link-Assistantさんをおすユーザーさんは多いです。他のSEOツールも体験版もありますので、興味がある方はいろいろとみてみると楽しいでしょう。^^

ちなみに、Rack TrackerはLink-Assistantさんから直販で買うのが1番安いですよ。

他のSEOツールとの比較記事を見たい方はこちらをご覧ください。あなたにとって最良の選択はどれでしょうか。^^
SEOの順位を調べるツール Grc vs Rank Tracker 徹底比較 そして、第3のツールの存在

Rack Trackerのダウンロードはこちらから。

評判やレビューを徹底解説(特典あり)

Amazonのレビューアのようにレビューしています。( ̄∇ ̄)
アメーバキングの体験版はここからダウンロード

評判やレビュー ピックアップ記事

CGIステップメール比較

コメント

タイトルとURLをコピーしました