コンテンツワールド

-Best way in the world-

アメリカの4分の1がフリーエージェントという働き方

アメリカの4分の1がフリーエージェントという働き方になりました。 私はこの現象に早々注目していました。個人が自由に生きるために、インターネットの可能性は、開かれているな、と。サラリーマン社会は崩壊するんじゃないか、と。

ただ、一方でネットビジネスは胡散臭い

ただ、ひとつ大きな問題がありました。 主に、情報商材をはじめとするネットビジネスが胡散臭い(^^;

しかし、全否定すると、ただの頭が固い人になってしまいます。出遅れてしまいます。 もちろん、情報商材系の人でも、本当に価値のある情報を提供してくれる、いい人もいます。

また、ネットだけで食っていける人は、現実に結構います。私もブログだけでも、そこそこの生活はできるようになりました。

いつの時代も、新しいものは、やや胡散臭さや問題を抱えています。
そこで、胡散臭いものを全排除して、ネットビジネスをやればいいのだ、とすごくまっとうな結論に辿り着きました。^^アドセンスと楽天だけでもいいし。

情報商材の胡散臭さは、次のような要因で起こります。

  1. お金の自慢
  2. マーケッタのマネーゲーム
  3. コピーライティングという名の誇張
  4. 自由に情報の売買ができるので、レベルの低い人と高い人が混在している

そこで、 最良の選択では、胡散臭い情報商材を極力排除していきます。

あえて書籍と比較する。無駄なお金の話はしない。お金はいかにくだらないものなのかを解説する。コストパフォーマンスを冷静に計算する。誇張が多い商品は冷静に解説する。マーケッターのマネーゲームと罪もしっかりと解説。

そして、最良の選択のみを探求します。

そのフィルタリングをかけても、品質が高い使える商材は受け入れてもいいのではないでしょうか。情報商材はいいところをうまく吸いとると、フリーエージェントの生活に向かって加速できます。ただ、えぐいものもあることは確かなので(^^;、迷惑をかけず、モラルを持って取り組みたいものです。

最近、ひとつだけそのようなフィルターを通り抜けた教材がありました。新世界アフィリエイトといいます。 自由に生きたい人には、きっと役に立ちます。
新世界アフィリエイト特典レビュー(すべて独自特典)

アメリカの4分の1がフリーエージェントという働き方になりましたが、これはただの想像ですが、IT系の人は半分ぐらいそのようなライフスタイルになっているのではないでしょうか。

私はいろいろ個人的な事情もあるのですが(^^;、そのための準備を着実に進めています。

評判やレビューを徹底解説(特典あり)


Amazonのレビューアのようにレビューしています。( ̄∇ ̄)
胡散臭くない物販のアフィリエイトフレンズレビュー特典

Categories: コラム, ビジネス Tag:

Leave a Reply


  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

Search Site

Twitter updates

No public Twitter messages.
  • 2017年5月
    « 8月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031