コンテンツワールド

-Best way in the world-

ブロガーやアフィリエイターの個人でも、ヒートマップツールの導入を検討する人がいるみたいです。 特に生活できるぐらいになるとそうなってくるのかもしれません。

コンテンツワールドは世界の比較をしていくサイトのため、わりと見栄えが格好いいな、と思っていたヒートマックツールの世界の現状について、まとめて調べてみました。

NEW! マウスフロー(Mouseflow)



Mouseflow(マウスフロー)【日本公式サポート】| ヒートマップ・EFO・セッションリプレイ機能搭載

Mouseflowの特徴は他のヒートマップツールと比較して価格が安いです。

Mouseflow

Mouseflowはヒートマップ解析ツールに加え、セッションリプレイ・フォーム分析機能を備えたウェブサイトの解析ツールです。

  • デンマーク発、世界中で9万ユーザー以上に使われています。
  • 株式会社APOLLO11が日本の公式パートナーのようです。
  • 無料プラン、スタータープラン、グロースプラン、プロプランの4つのプランあり。
  • PC・スマホの両方に対応しています。
  • クリックテールに類似しています。しかし、料金が価格が安いです。
  • クリックテールは1ドメイン20万円以上に対して、Mouseflowは月25ドル(約2800円)からです。
  • 導入実績はマイクロソフト、ダイソン、コストコやトレンドマイクロ。

CV率・CV数を上げたい企業、アフィリエイト(アフィリエイター)、リスティング広告運用代行会社(LP分析用)が主に利用。

LPO(Landing Page Optimization=ランディングページ最適化)

EFO(Entry Form Optimization=入力フォームの最適化)の対策なんかにも興味があるユーザーがヒートマップを導入しているようです。

Mouseflow

クリックテール(clicktale)

Clicktale | Better Digital Customer Experience Better Business

clicktaleはイスラエル初のアクセス解析です。ラマトガンにあるみたいですね。余談ですが、ラマトガンは高いビルがたくさんあるところです。2006年からサービスが開始された古株です。現在、日本の代理店もあります。クリックテールジャパンは、ギャプライズってとこです。海外のclicktaleにアクセスすると、昔とちょっと変わっています。

クリックテール(clicktale)は、大規模サイト向けで、法人用のプランになっているようです。昔は99ドル~使えたような記事がありましたが、その後、料金プランの見直しが行われたようです。 もちろん、個人でも利用はできますが、この価格を利用できる人は、税金対策のため、普通、法人化していますね、という料金です(^^; クリックテールの中の人とはちょっと話したことがあります。50万pvないと、案内すらしてもらえません。

user insight

アクセス解析ツール ユーザーインサイト : どんな読者が、どうサイトを見たかが分かるアクセス解析

user insightの月額料金価格はいくらなのよ、とぐぐったら、PDFがネットに転がっていました( ̄∇ ̄)。

http://ui.userlocal.jp/pdf/303.pdf

1ヵ月5万円~という相場のようです。クリックテール(clicktale)に比べれば格安みたいです。 userheatという無料版のアクセス解析がでていますが、どうやらこちらは中身が訪問者に見られてしまう可能性があるみたいですね。 これはちょっときついですね(^^;

こちらは日本発で、早稲田大学大学院の研究をもとに生まれたアクセス解析のようです。現在、株式会社ユーザーローカルになり、法人化されています。2007年からになっていますね。

pt engine

スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Ptengine

pt engineが1番後発ですね。 株式会社Ptmindが運営していて、社長の名前が日本人じゃないっぽいですね。中国みたいですね。最近、海外発のものが増えましたね。管理人は海外に寛容なため、いいものであればなんでも使いますけどね。Good Design賞を受賞し、評判はよいみたいですね。

Klout scoreが50以上あると、条件が緩和されるキャンペーンをやっているようです。 アルファブロガーであれば、そのぐらいいきそうです。 Klout scoreは、ソーシャルメディア上の影響力ですから。

登録すると、すごい使いやすく格好いいことがわかります。

アフィリエイターでも導入を検討している人が最近結構いるみたいですが、やっぱマウスフローの方が安くて最近はそちらみたいです。

WordPressのプラグインでヒートマップツール

WordPressのプラグインでヒートマップツールもでているようですが、こちらのツールは結構、実用レベルかといえば、難しいのかもしれませね。テストすらしていませんので、なんとも言えませんが、この手のものは負荷が…。あと、あまり記事にしている人がいないので、実用レベルじゃないのかな、となんとなく思っています。Wardpressのプラグインがあるから、興味がある人は調べてみたら、程度の案内ですいません( ̄∇ ̄;)

ヒートマップアクセス解析ツールの差別化はどこに!?

クリックテールやuser insightとpt engineの違いは、アプリに対応しているか否かかもしれません。pt engineは対応しているんですね。そして、この3つの中だと、pt engineが一番参入障壁が低そうですね。無料プランは1ページだけしか解析できないため、あくまでお試しでしょうね。

現在はMouseflowが値段が1番やすそうです。マイクロソフトなど法人の実績も多数あるみたいなので、法人の方も試してみてもいいかもしれませんね。

Mouseflow

ヒートマップツールの歴史

ヒートマップツールの歴史などに興味がある方は適当にこのへんをあさってください。
Heat map – Wikipedia, the free encyclopedia

GrcやTwitterツールの導入が先かも

ただ、それでもGrcと比較すると、高いです。まずはどう考えても、GRCの導入が優先でしょうね。 「検索順位」とヒートマップツールの内部リンクの最適化に優先度をつけるのなら、まず「検索順位」かもしれません。ほとんどのツールを解約する私も( ̄∇ ̄;)、このツールだけは便利のため解約しませんね。一度使ったら、手放せないのかもしれません。無料体験版があります。

検索順位チェックツールGRC

ブロガーとして記事が充実している人なら、こちらの海外のTwitterのツールもおすすめかもしれません。 これらのヒートマップツールと比較すれば、安いかもしれませんね。

有料版を購入しました。Revive Old Post PRO Add-on(tweet-old-postプロ)の使い方

現在、利用しているツールは以上3点ですかね。他はほとんど使っていません。

Categories: 未分類 Tag:

Leave a Reply


  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

Search Site

Twitter updates

No public Twitter messages.
  • 2017年12月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031