コンテンツワールド

-Best way in the world-

検索順位チェックツール Grcの新しいライバルRank Tracker

GoogleやYahooなどの検索順位が一目瞭然になる検索順位チェックツールです。何百〜何千ものキーワードを俯瞰することにより、着実なテコ入れをすることができて、ブログ生活に近づけます。サイト運営をしている人は必須のツールかもしれません。今回、その最良の選択を探してみましょう。

FerretRCが退散したので、

検索順位チェックツールGRCの新しいライバルRank Trackerを紹介します。

Link-Assistantさんが全世界に販売網を広げたがっていたようなので、 このたび海外からつれてきましたよ。( ̄∇ ̄)

英語がどうしても苦手な人のために後で日本語で検索順位をチェックできるgrc以外のツールも紹介します。英語が苦手な人は、よろしければ、第3のツールの存在を飛ばし読みして確認してください。。

MacでGrcなどのWindowsのSEOの検索順位チェックツールを使いたい人はこちらの記事を見てください。

MacでWindows を使う方法は、仮想化とリモートデスクトップの2パターン

もしくは、これから紹介するRank TrackerはMac対応しています。

● Rank Tracker

http://www.link-assistant.com/rank-tracker/

Link-Assistant.comが提供するRank Trackerを紹介しましょう。 では、まず価格コムのように、基本の比較をしていきましょうか。Rank TrackerもGrcも操作はどちらも直感で使えるでしょう。基本はどちらもわかりやすいです。GrcはSEOツールとしてはよく知られたものなので、今回は新参者のRank Trackerを中心に紹介していきましょう

GrcとRank Trackerの差は何なのか?Rank Trackerの優位性をまとめます。

  • Mac、リナックス対応
  • 世界の検索エンジンに対応
  • Googleなどの他の機能と連携しキーワードをゲットできる
  • grcよりも更新費用が安い(こちらに記載されています。円高ドル安なのでさらに安く)

パワーブログを世界に展開している人、今度、その予定がある人はは間違えなくRank Trackerでしょう。時代は世界ですからね。 グローバル市場にどう展開していくのかは、ブロガーとしても考えたおいた方がいい話かもしれません。

逆にRank Trackerがgrcよりも劣っている点は何でしょう

デメリットも正直に取り上げておきましょう。^^

デメリット

  • 英語(メニューは日本語化できる。買い物も日本語化できる。ただ全部じゃない。)
  • レポート出力は上位版にしないといけない
  • キーワードのチェックが遅い場合がある。(1回キャンセルしてやり直すと早いかも。でも裏でまわしとけばいいだけじゃんとも思いますね。ツールを動かしているとき、眺めているなんて時間の無駄ですから。)
  • 設定によりますが、grcよりもGoogleからロボットでアクセスしていませんか?と言われやすい気がする(^^;

また、タイトルが日本語では見れませんが、大抵どの記事にたいしてSEO対策しているかは決まっていますし、Wordpressのサイトはタイトルがわかるよう英語のパスをつけている人も多いでしょう(個人的に、このサイトはしていませんが( ̄∇ ̄;)、大抵しています。)。それにジャンプすれば、記事が見れるわけですから、大きな問題ではありません。

あ、英語って苦手という人がいるかもしれませんね。でも、言語設定に日本語ありましたよ。 まあ、英語のまま使える余裕があるといいんですけどね。

Rank Trackerの使い方はこちら
Mac・海外対応のSEOツールといえば、Rank Tracker その使い方

Rank TrackerのProfessional Licenseは、レポートを吐き出せません。上位版のEnterprise Licenseはばっちり対応しています。個人的にはレポートは別にいらないので、Professional Licenseで十分かなと思うところですが、レポートが吐き出したい人は、上位版を検討してみるといいでしょう。

上記の問題はいずれも個人的にはないも同然なのですが、キーワードのチェックが遅い場合があるですが、これだけ正直ちょっと気になります。プログラマーのプログラムの組み方の問題かと思いますが、ただ、こちらはGrcの方が間違えなく優秀ですかね。^^

海外のフォーラムでも、SEOツールに対する議論が活発に行われていますが、 Link-Assistant.comさんが提供するツールを押している人は多いと思います。 特に個人のブロガーさんは、これ以上高額なサービスは導入しなくていいかなっと。

余談になりますが、最良の選択では海外のSEO順位チェックツールは10種類以上チェック済です。 たとえば、CuteRankは動作が不安定でアプリが落ちるのでNG。しかも、動作が鈍すぎる。。。他の検索順位チェックツールは月額メインのサービスであるか、RankTrackerより遥かに高額なサービスかのどちらかになります。また、説明がわかりずらいサイトもありました。

http://seopro.jp/grc/

grcも正直かなりいいツールだと思います。英語圏に展開していないという点を除けば、安定感もありますし、1番優秀なツールかもしれません。日本語サイトだけ運営する方はGrcの方がよいでしょう。世界展開してもいいレベルだと思いますし、せめて英語圏などの世界対応してほしいですね。そうすれば、Grcを最良の選択にしますかね。^^

Grcの使い方 SEO順位チェックツール

検索順位チェックツール 第3のツールはSEOトレンドサーチの比較

http://seo-trend.com/

ソフトウェアのアルゴリズム更新は手間がかかるので、まあ、何らかの更新料が必要になるのは、多少はやむなしな気もします(千円未満ですし)が、 やはり1回払いがいいという方に。1回払いがよければ、 穴場としてSEOトレンドサーチがあります。相変わらず情報商材の怪しさはやや感じますが(^^;、ツールはちゃんと動きますし、サポートの返事もちゃんとあります。いい人みたいです。現在も更新されているようですね。 Google、Yahoo、Bingに加え、Yahooモバイルの順位も表示されるようです。ただ、検索順位チェックツールとして細かい気配りはGrcやRank Trackerの方がやや上ですね。

SEOトレンドサーチは入手したので、詳しく知りたい方はこちら
SEOトレンドサーチのレビュー特典 入手しました

SEOの順位を調べるツール 各々のメリットとデメリット

それでは、Grc、Rank Tracker、SEOトレンドサーチのメリットとデメリットをまとめましょう。

● Rank Tracker
メリット

  • 使いやすい
  • Mac、リナックス対応
  • 世界対応(海外展開している人はいい)
  • 他の機能と連携しキーワードをゲットできる
  • 更新費用が安い
  • フリー版あり(ただしあくまで試用。保存できない)

デメリット

  • 英語(メニューは日本語化できる。買い物も日本語化できる。ただ全部じゃない。)
  • レポート出力は上位版にしないといけない
  • キーワードのチェックが遅い場合がある。(1回キャンセルしてやり直すと早いかも。)
  • * 追記:最新バージョンはちょっとCPUの使用率が多いですね(^^;

● Grc
メリット

  • 使いやすくよくできている
  • 安定感は1番かもしれない
  • Rank Trackerよりも速度が早い
  • フリー版あり

デメリット

  • モバイル版は別腹
  • ビジネス版以外は3サイトの制限がある

● SEOトレンドサーチ
メリット

  • 1回払い
  • Yahooモバイルつき
  • 特典つき

デメリット

  • フリー版なし

検索順位チェックツール 最良の選択はいかに。

正直一長一短あります。ざっと検討すると、次の3コースで検討する人が多いのではにでしょうか。

  • Grcのビジネス版(1年維持費9,600円)
  • Grcのフリー版/Grcのパーソナルライセンス) + SEOトレンドサーチ(維持費0)
  • Grcのフリー版/Grcのパーソナルライセンス) + Rank Tracker(為替による1ヵ月500円未満)

組み合わせて使う利点もあります。ツールは完璧ではないので、不具合がでることがあります。 リスク分散のため、組み合わせてお使いになるのも手です。他にも、もちろん組み合わせはありますが、費用が高くなるため、今回は外しました。

また、両方を見比べることにより、より正しいデータを取ることができます。 僕は組み合わせています。SEOトレンドサーチ、Grc、Rank Tracker3つ持っていますが(だからよくわかっている)(^^;、でも、2つで十分でしょう。ご参考までに^^

Rank Trackerなら海外を視野に入れたり、MACで使いたい人向けです。SEOトレンドサーチは1回払いです。客としては継続モデルにあまり乗らない方がいいですから。SEOトレンドサーチは意外と穴場だと思います。^^

Grcのフリー版は、キーワードがすぐなすぎなので、最低限、Grcのパーソナルライセンスを導入するとよいかもしれません。 正直、継続課金を気にしない人にとって、Grcはよいツールです。たかが月1000円未満でしょう、という話もありますし。 最良の選択では、書籍や海外のものと比較しています。正直、日本のもの(特に情報商材系はややレベルが低い)は押され気味ですが、 SEOツールは日本勢やります。特にGrcはツールの出来として好きです。^^

アルファブロガーのようなサイトを運営するにしても、 パワーブログも運営するにしても、個人的にはこのツールは必須です。

もちろん、これ以外のSEOソフトはあります。ただし、月額ウン万みたいな。最良の選択では、コストパフォーマンスを重視し、個人ブログを運営している大衆にも優しいコンテンツを 応援しています。

みたいなイメージです。(^^;これからも価格コムのようにコストパフォーマンスを重視していきたいと思います^^よろしくお願いします。

PS もう少し物事をひいてSEO対策を見てみましようか。SEOで最も大事なのはコンテンツ作成です。順位確認は必須だと思いますが、毎日するものでもありません。最重要ではないことに継続モデルにのるのか?、っていう疑問はひとつ投げかけたいですかね。1年ごとに面倒な手続きが必要ないものがいいかもしれませんね。

しかし、ツールとしてはGRCが、最良の気がします。MacでもWindowsを動かす方法はあります。あとは判断はお任せします。^^

Leave a Reply


  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

Search Site

Twitter updates

No public Twitter messages.
  • 2017年9月
    « 8月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930