最近、ブロガーとして生活ができるようになった

最近、ブロガーとして、生活できるようになり、体験的にわかるようになったことがあります。

あ、ちなみに、情報商材よりのアフィリエイターさんは報酬を公開する習慣があるみたいですが、
個人的にはそんな気は1ミリもありません(^^;

金で釣るとろくなことがない

個人的な価値観ですが、金で人を釣るのはチープかなっと。そうではなく、
当サイトの文面や思想から、共感してくれた人が記事を読んでくれればいいと思っていますので。
それに、金で釣って集まるような人には、あまり集まってきてほしくないのですよね。(^^;

あと、実際のところを話すと、儲けている額とキャパは比例しませんからね。
また教える能力も比例しません。もしもそう思っている人いたとしたら、そういうな勘違いですね( ̄∇ ̄)

その人が何を重視している人によりますから。

そして、初期投資が高く従業員もかかえ、数年間利益がないビジネスモデルもあります。
そういう仕事をまわせる人は、かなりのキャパがあります。

情報商材のセールスレーターで、儲けている額だけ比べて、
医者や弁護士よりすごいんだ、というセールスをちらっと見ましたが、
ほんと、ろくなものではありませんね。

ドクターや弁護士はそんな金をプライオリティでやっていない人も多いでしょうに。

アルファブロガーよりの役立つサイトを作ろう

できるだけアルファブロガー的なサイトを作成して生活することを目指しています。
このブログは、やや例外的なサイトで、最もアンダーグラウンドなサイトです(^^;

とはいえ、本当にブログで生活できるの?という半信半疑な人がいるかもしれません。
現状、ブログで生活できると言っている人は、情報商材よりの人が多いかもしれません。
ここに胡散臭さを感じて始めない人もいるかもしれません。いや僕も今でも大抵のものは胡散臭いなと思っています(^^;

ただ、彼らはちょっと微妙なところも多いのですが、ある意味、そこにめちゃくちゃ思考錯誤している人ですからねー。
個人で自由に生きたい。ここはめちゃくちゃ共感できるわけです( ̄∇ ̄)

あと、ブログ生活できている人は、他にもたくさんいるんですけどね、とくにWeb系はWeb自体が本業であり、出版系は文字を執筆すること仕事にしているため、そういう人は少なくありません。あまり主張していないだけで。

時間に束縛されない、自由なライフスタイルがいいなと常々思っていました。

参考ブログは腐るほどありますが、LIGなんかいいでしょう。知っている人の方が多そうですが…。

株式会社LIG | 台東区上野にあるウェブ制作会社

株式会社LIG | 東京都台東区上野発のWeb制作会社、世界へ
株式会社LIG(リグ)は東京都上野を中心に「Life is Good」掲げて活動する社長がイケメンな事で有名な会社です。Webサイト・ホームページ制作、コンテンツ制作、記事制作、コワーキング・シェアオフィス運営、ゲストハウス運営、飲食事業、教育事業、地方創生事業、プロモーション、システム開発、Webマーケティングなどを...

アドセンスだけで苦しいときは物販を併用すると楽

ただ、アフィリエイトはアドセンス、楽天やアマゾンなどのIT系は報酬率に厳しいため、物販を併用すると楽でしょう。
アドセンスだけだと心が折れる人がいるかもしれませんね。
アマゾンは報酬率をさげたりもします。もう少しあってもいいのかなという気もしますけどね。

ほとんど情報商材はいらないと思っていますが、
情報商材でLFM-TV(現在、販売停止)という教材がありましたが、
「アドセンス剥がし」という名言がありましたね。

そのLFM-TVの人はアフィリエイトフレンズとも接触しています。

物販はアフィリエイトフレンズのみあればOKです。基本、無料です
アフィリエイトフレンズのレビュー評判(梅津晃) 無料でここまでサービスする

サイトの作り方はこちらが参考になるでしょう。

半年で月5万円稼ぐアフィリエイトサイトを作る為の24の手順 | SEOテンプレート比較

アルファブロガーよりの記事です。はてぶ2500以上です。
(この記事はしばらく前のものです。彼は真面目に取り組んでいて、その後、目標値もあげたようなので、そのうち100いくでしょうね。)
いろいろと手法をアレンジすれば、もっと短い期間で実現できるでしょう。
最初の5万は大変ですが、次からはもっとペースが早くなります。

これは極めて現実的な数字だと経験的に言えます。ただし、僕は誇張が嫌いなので(^^;、楽にとは言いません。死に物狂いでやれば(^^;

2年で生活できるなと思うわけですが、
よくビジネスの世界で言われる話ですが、最初が1番大変で、徐々に加速するので、たぶん1年もあれば、最低限、食っていけるブログが作れてしまうのです。

たった1年本気でやれば、この状態まで持っていける。これはすごいことだと思いませんか。

そして、たまに更新してあげる程度である程度この状態をキープできます。

ブラックなやり方はペナルティをうけて一気に落ちるため、あまりおすすめはしませんね。
ブラックよりにやればやるほど、初動ははやいですけど、途中でガクンと落ちますからね^^;

ホワイトよりにやればやるほど、最初苦しみますが、あとは楽です。
個々の事情もあるかもしれませんから、よいバランスをみつけてください。

ただ、ホワイトよりにしていった方がいいと思いますけどね。

アルファブロガーよりのサイトをやるのなら、まあ参考になりそうな記事はたくさんありますが、
500記事は入れてからが勝負だと思ってください。もちろんゴミのような記事はカウントしてはいけません。( ̄∇ ̄)

物販なら100記事以上。

1日3記事かけば余裕でしょう。サラリーマンの書類作成や大学の論文だって、もっと書くでしょ!?

もちろん、意味がないサテライトサイトの量産、アフィリエイトはリンクを踏ませるだけとか、
そのような意味のないことをしてはいけません。
感想としては、情報商材よりの人は、ややそのような部分で意識が低い人が多いですかね(^^;…たぶん、だから、嫌いな一般人の方も多いわけですが、でも、まあ、かなりしっかりとしたサイトを作成して生活している人がいることもまた事実です。

まあ、大変といっても、将来役にたつかもわからない受験勉強よりも、よっぽど楽しみにながらできますよ。
確実に将来役に立ちますから^^

ただし行動力と学習力がない人だと実現はしないでしょう。。

あと、学生は学生のうちにやっていくと、たぶん今後の人生が楽になります。
だって、お金に縛られる人生なんて最もくだらないことですから。

情報商材はほぼいらないと思うけど、ただ全否定するほどのものでもない。なぜなら大学の授業だって。

情報商材はあまり好きではないのですが、逆に使えるものがあるから全面的に拒否するともったいないのも事実です。
たまに情報商材を全否定している人を掲示板で見かけますが、まあ、何もあそこまでしなくていいんじゃないかなっと。どんな人にもものにも、いいところはあるものですし^^

別に知識のやりとりをすることは悪いことではありませんし、
売り物にしてもいいんじゃないかなっと。

だけど、1分で説明できることを1万円で売るなみたいな、ツッコミは多々ありますけどね。
そうでなくても、大したものじゃなのに高すぎると思いますけど(^^;)
いわゆる情弱なない人や頭がきれる方はそう思う方も多いでしょう。

お金を餌に釣れるのは情弱な人たちが大多数です。この構図はいけませんね。

これはネットマーケッターがマネーゲームに走り、お金重視の世界を作ってしまったのが原因ですかね。
この罪は大きいかもしれませんね。( ̄∇ ̄)

だけど、知識を売ってはいけないとなったら、教師がいらなくなっちゃいますからね。学校だって知識の切り売りですから。
恐ろしくつまらない大学の授業も1単位数万円。しかも単位修得という名の強制権つき。えらそうにしている先生もいるわけですよ。
これぞ詐欺商材というか…レベルが低すぎるみたいなのありますから。まあ、別に教師が悪いわけではありません。

単に教えてもらう関係と教わる関係ではなかったと。教師は誰かから割当られると事故が起こるので、教師は自分で選ばないといけませんね。(^^;その点、ネット教材は自分で選べるから、いいかもと思うわけです。

しかも、眠たくなく授業よりもよっぽどいい情報を提供してくれる人もいますし、ネットで軽くやりとりした程度ですが、結構いい人もいますしね^^。個人的には柔軟に使えるものだけうまく情報をすくいあげて、なるべくアルファブログ的なブログを作成して、人知れずブログで生活していくのがいいですね。

一般人の見方
情報商材(闇の世界)⇒怪しい
アルファブロガー(光の世界)⇒価値のある情報を発信しているすごい人
みたいな人多いですから。まあアルファブロガーは、お金の話もせず世の中の貢献度も高いうえに、ブログで生活できるわけですから、いいことづくしです。

もちろん、一部、情報商材も価値ある情報を発信している人はいますけどね。

ブログの収入は給与ではなく資産です。資産は継続的に利益を生み出します。
つまり、ブログで1万稼ぐのと給与を1万あげるのとでは、まったく意味が違うということですね。
いわゆるアフィリエイトとかに疎い人はここを勘違いしているのかもしれません。
その具体的な方法は、当サイトの会員ページで紹介していきます。

誰でも入れますが、「お金より大事なものある?」「何当たり前のこと言っているんですか」という人々を歓迎してます。^^
もしくは、なんかお金のことで疲れている人も歓迎します。(それはね、お金のことばっか考えていると、「お金うつ」になります。)
あるいはネットビジネスに興味はあるけど、今のネットビジネス業界は嫌いなんです、という人も歓迎します。

会員制サイト ブログ生活 フリーエージェントスタイル

コメント

タイトルとURLをコピーしました