コンテンツワールド

-Best way in the world-

安いヒートマップツールはどうなの!?という話です。 安いものから試すのは基本です。

高額なものがいいものはありませんね。特にIT技術者はお金以外の部分がモチベになっている開発者も少なくないですから、無料のものがいいこともありますし、そうでないこともあります。要は値段で判断するのは賢明ではないですね。

高額なものがいいなんていうのはものを売りたい人の戯言かもしれないので、軽く聞き流しましょう。

Research Artisan Pro(リサーチアルチザンプロのヒートマップ)

訪問者録画機能も付いたシンプルで高機能なリアルタイムアクセス解析 - リサーチアルチザンプロ

490円の最安

データが混じってしまうため、複数契約するのが望ましいですが、 複数サイトにも利用できます。

このリサーチアルチザンプロにはヒートマップがついています。 プロ版は1回契約したことがあるのですが、なんかデータがちょっとおかしいレベルでした。

なぜ、そんなことがわかるのかといえば、うちは海外のものも含めてヒートマップツール10種類 ぐらいは試しているからです。比較すればわかりますよね。( ̄∇ ̄)

なので、現在は解約しています。2015年の話で、今後、精度が高まれば、もっとも使えるヒートマップツールになるかもしれませんね。アクセス解析抜きで、ヒートマップだけでも出来がよければ500円なら使う人も多いのではないでしょうか。

CrazyEggヒートマップ

海外で有名なCrazyEggです。 月9ドル。

ou Track Multiple Domains With Only One Crazy Egg Account? Yes you can track multiple domains with one account.

https://www.crazyegg.com/overview

多くのヒートマップツールがサイト数の縛りを入れていますが、マルチサイトはOKのようです。 素晴らしい。

料金表はこちらにありました。 https://www.crazyegg.com/pricing

しかし、ここでちょっとした問題がありました。( ̄∇ ̄;) 下位版はMobile Heatmapsと書いてないのです。 モバイル対応していないのは、ちょっと辛いと見送りました(もし違かったら、訂正するため教えてください。)

ClickHeatのヒートマップ

こちらははてぶもかなりついているヒートマップツール。 無料ですが最終更新日は2011年。セキュリティ的にどうみるかですね。 http://www.labsmedia.com/clickheat/index.html

他のヒートマップツール3選

他にもpt engineなどがあるので、試してみましょう。 こちらのヒートマップツールは現役です。

ヒートマップアクセス解析ツールの比較(clicktale vs user insight vs pt engine) | コンテンツワールド

Categories: ビジネス Tag:

Leave a Reply


  • RSS
  • Delicious
  • Digg
  • Facebook
  • Twitter
  • Linkedin

Search Site

Twitter updates

No public Twitter messages.
  • 2017年2月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728