アマゾンアフィリエイトの審査に落ちたのでやりとりを公開。複数サイトは10サイトまで

Amazonのアフィリエイトの審査にはじめて落ちた

Amazonのアフィリエイトの審査にはじめて落ちました。え!( ̄∇ ̄;)
しかも、1つ目のメールは理由が書いていない。理由ぐらい書いてほしいな。。

残念ながら当プログラムでの審査基準に合致しなかったため、このほどご連絡いただいたURLの追加を承認いたしかねますことをご了承くださいますようお願い申し上げます。

サイト構成的には思い当たるふしがなかったのと、これじゃダメなんですか?と質問攻めしていってクリアできる、という文面をどっかで見たので、「サイトを追加しました。」という一言ではなく、「独自ドメインにしたから、サイト移動しただけなんですけど、ダメなんっすか?」みたいな文章で送ってみた。そしたら、

1つのアカウントに追加できるURL数にはおよそ10サイトと限りがございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

なんだ、それか理由は。それに対し、この3サイト、もう使っていないから削って、こっち2つ追加してください、とメール。
ついでに10サイト以上運営することは不可能なのですか?と質問。「およそ」って表現はちょっと気になるなあ。

すぐ返事がきた。Amazonは対応が早く、数時間で返事がきます。

サイトの登録を解除するということは、そのサイトでのアソシエイトリンクの承認を取り消すということになりますので、http://sampke.com/からはアソシエイトリンクを削除いただきますようお願いいたします。

しっかりとチェックされているんですね( ̄∇ ̄;)たしかにAmazonのアフィリ記事が一部残っていたかも。大変失礼しました。ただ、結構アフィリエイトリンクを全部外すのって、サイトによっては労力がいるので、ご利用は計画的にってことですね。

なお、1つのアカウントに追加できるURL数にはおよそ10サイトと限りがございます。10サイトを超えての登録はできませんので、サイトは厳選の上で申請をいただきますようお願いいたします。

10サイト以上に関しては、同じような文面が返ってきました。新規IDを作ってください、と返ってくるか、期待せず様子見だったわけですが、案の定の回答でした。Amazon的には、複数アカウントなどの回避策があるわけではなく、
あくまで10サイトにおさめなければいけない、と取りました。こちらもご利用は計画的にってことですね。

10サイトか。もう少し多いと助かるかも。

そういった意味では、a8なんかはまだ登録サイトの上限が多く、いいですね。
アドセンスは楽です。

あ、その後、もちろん無事、通過しました。

おまけ

ちなみに、Amazonは紹介しやすいですが、物販アフィリの方が圧倒的に成果はでますよ。これアフィリエイトやっている人の基本ですね。個人的にはa8などの物販だけで生活できるレベルに到達しています。Amazonの買い物は、すべてギフト券で相殺できる感じです( ̄∇ ̄;)。広告代理店のかわりに、ついでに、アフィリエイトはやっとく時代になったな、と感じています。 アフィリエイトに興味がある方はこちら。

物販アフィリエイト おすすめ教材

コメント

タイトルとURLをコピーしました